検索

事業者様向け

REPAIRMAN.jpとは

iPhoneが故障(画面割れ、水没、タッチパネル不具合など)した時、iPhone修理を頼むことの出来る店舗は多くあります。

Apple・正規サービスプロバイダ・iPhone修理専門店がありますが、どちらの店舗にiPhone修理をお願いしたらいいのか分かりづらいのが現状です。

iPhone修理店舗の検索から予約までらくらく簡単に出来ます。

REPAIRMAN.jpの特徴

1.予約が簡単。

2.店舗独自のプランが多数!

3.店舗紹介フォーマットが統一されていてわかりやすい!

店舗予約TOPはこちら!

iPhone修理について

修理方法

正規店は店頭での診断ののち故障箇所のみ修理または、本体交換になります。

非正規店は故障箇所を新しい部品に交換する修理になります。

来店前にしておくべきこと

正規店の場合は修理時に初期化する可能性があるとの理由からバックアップを必須としています。また、混雑するため予約も必須です。飛び込みでも受け付けていますが、長時間待つことになります。

非正規店の場合、来店前にしておくべきことは交換修理の場合は基本的にはなしと言っていいでしょう。なぜならデータを保存しているロジックボードと呼ばれるiPhoneの頭脳の部分には触れずに故障箇所のみを交換するからです。ただ世の中には100パーセント絶対と言い切れることはないのと同じようにiPhone修理にも絶対は無いので、なるべくバックアップはした方が無難と言えます。ただ、水没修理の場合は例外で、電源を切りなるべく早く修理に出しましょう。

修理時間について

正規店と非正規店で時間は異なります。

正規店は、まず事前予約が必要です。予約なしで店舗に直接行った場合、日によってはかなり長時間待つことになります。予約をした上で、修理内容によっては20分ほどで終わる場合もあるようですがタッチパネル修理を始めとするほとんどの場合は3日〜1週間ほどかかります。端末の状態によるのでどのくらいかかるのかは行って見ないとわかりません。

非正規店は予約なしの飛び込みでも長くて2時間ほどで修理は完了します。早い場合は10分ほどで終わることもあります。来店前に一度店舗に電話すると予約状況や大体の時間を教えてくれるので聞いてみると良いでしょう。

修理後の不具合について

正規店の場合は、90日間の保証期間がある店舗もあります。その間に修理箇所が壊れた場合は対応してくれます。

非正規店の場合は店舗によりますが3ヶ月〜永久保証まで様々です。独自の保証を作っている店舗もあります。非正規店は正規店に比べユーザーの信用が得にくいため、保証に力を入れている店舗は多いようです。

店舗予約TOPはこちら!