検索

事業者様向け

【auのスマホ】4Gに繋がらない時の対処法!

【auのスマホ】4Gに繋がらない時の対処法!
  • au
  • 公開日:2018年04月17日   更新日:2019年09月06日

    au・ドコモ・ソフトバンク等、各キャリアのスマートフォンを使用していると突然、通信がつながらなくなることがたまにあります。

    基本的に、再読み込みをすればすぐ直ることがほとんどなのですが、その後も状態が改善しない時が稀にあります。

    その場合は、本体の故障・電波環境等、様々な原因が考えられます。

    しばらく繋がらなくても決して焦らないでください。

    対処法は何パターンもあるので、一つ一つ原因を探していきましょう。

    まず、スマートフォンに不具合が起きた場合は、本体を再起動してください。

    たったこれだけでスマートフォンの調子が元に戻ることがあるのです。

    再起動しても改善されない場合に、今からご紹介する方法を試してはいかがでしょうか。

    今回は「auで4gがつながらなくなった場合の対処法」をご紹介いたします。

    アンドロイドとiphoneの違い

    性能に違いがある

    以前まではアンドロイドとiphoneの性能を比較すると、iphoneの方が安定して動く感覚でした。

    アンドロイドはiphoneに比べてフリーズしやすい傾向がありました。

    しかし、最近のアンドロイドの性能は格段に向上しており、全体の性能としては大差ありません。

    アンドロイド・iphoneどちらの操作性が好きか、という所で選んでみてはいかがでしょうか。

    スマホが壊れたそんな時は修理店を検索予約!

    修理内容

    指定なし

    機種

    指定なし

    価格が大幅に違う

    アンドロイドとihone最大の違いは本体価格です。

    アンドロイドの場合は約3万円~4万円辺りが多数を占めます。

    しかし、iphoneは10万円以上の価格となっています。

    とくにiphoneXになると約15万円となります。

    この価格差は大きいです。

    ですが、料金プランやキャンペーン割引を適用すればiphoneでもお求めやすい金額で購入することができます。

    機種を選ぶ際は十分、検討してください。

    アップデートの頻度が違う

    アンドロイドの更新頻度はメーカーによって頻度が変わりますが、主に約3か月に1回の頻度です。

    iphoneに関しては大型アップデートが年に1回程度です。

    使用できるアプリに違いがある

    アプリの数に関しては、以前まではiphoneの方が圧倒的に多く、且つiphoneでしか使えなかったアプリが多い状況でした。

    しかし、アンドロイドの普及により、現在はほとんどのアプリがiphone・アンドロイドどちらでもインストールできるようになりました。

    auで4gが繋がらない理由

    auから4g回線を制限されている

    4g回線を制限される主な理由は指定通信量オーバーです。

    データ通信プランは上限値が1GB・2GB・3GB・5GB・20GBと使用量に合わせて設定することが可能です。

    その設定した上限値を超えてしまうと、回線速度を急激に低下するよう制限がかけられます。

    一度制限をかけられると、その月内は速度が低下したまま過ごすことになります。

    この状況ではメールぐらいしかまともに見ることができなくなります。

    この場合の対処法としては2種類あります。

    1つは追加でデータパック購入。もう1つは他端末とデータシェアを設定することです。

    データパック追加購入の場合は、0.5GB単位で追加購入をすることができます。

    少しだけデータを追加したい場合はこちらのプランで対応してはいかがでしょうか。

    データシェアに関しては、4gスマートフォン1台と4gタブレット・4g対応PCを最大5台まで組み合わせることができます。

    これによって各々のデータ容量をシェアすることが可能です。

    その月によって、各端末のデータ使用量がバラバラの方は、このプランを使用しましょう。

    ムダなくデータ通信量を活用することができます。

    auが提供している4g回線の範囲から出ている

    山奥や一部地域に関しては4g回線の対象範囲としてカバーできていない可能性があります。

    最近はほとんどの地域で通信回線が安定するようになりましたが、まだ全ての場所をカバーできるいない状況です。

    使用する地域が4g対応地域かどうか、auのホームページやauショップで確認してはいかがでしょうか。

    auのICカードに問題が発生している

    スマホやガラケー端末を使用する際は、どの機種でもSIMカードが入っていないと通信することができません。

    そのICカードが様々な理由により、認証することができなくなっている可能性があります。

    一度、電源をシャットダウンしてからSIMカードの接触状態を確認するのも一つです。

    もし、明らかにSIMカードに異常があった場合は、すぐauショップへ行ってください。

    auから4g回線を止められている

    auから4g回線を止められている主な理由は、料金の未払いです。

    携帯使用料が支払われていないと、auが対象の回線を止めてしまいます。

    使用料を払うまで止まり続けます。

    電話を受けることができても発信できない。

    且つ、インターネットがつながらない場合は一度、こちらを確認してはいかがでしょうか。

    auで4g繋がらない時の対策

    auに対応しているフリーsimを契約して用意する

    近年、格安スマホの普及に伴い各キャリアからフリーsimカードが数多く販売されるようになりました。

    フリーsimを活用すればデータ通信量・通話料金を下げることが可能です。

    OCN等のプロバイダからや、楽天といった様々なメーカーから販売されています。

    プランも通話がメインのプランや、データ通信がメインのプラン等があります。

    フリーsimを検討されている方は比較サイトや雑誌の特集欄を参考に検討してはいかがでしょうか。

    ICカードを取り外して破損がないか確認する

    simカード自体に破損や不具合が起きてないか確認することも重要です。

    まず、端末の電源をシャットダウンし、simカードを取り出してください。

    そして、simカードに破損等の不具合がないか確認してください。

    もし不具合が見つかった場合はすぐauショップへ行って店員さんと相談してください。

    simカードの不具合が確認できれば、simカードを交換してくれます。

    auのお店にてデータ容量をアップする

    4g回線が利用できない理由の一つに、指定通信量オーバーがあります。

    その場合の対処法の一つとして、データ容量を増やすことが可能です。

    通信料のプランの中に「ピタットプラン」があります。

    ピタットプランを使用すると、毎月の使用量によって金額が変動します。

    5GBまでは1GB単位で金額が変動し、5GB~20GBの間は一律の金額となります。

    データ通信の使用量が少なくて損したことがある方は、ぜひピタッとプランを選択してはいかがでしょうか。

    データ通信量が変動する方はピタットプランがいいです。

    ですが、毎月大容量の通信を行う方には「auフラットプラン」がいいのではないでしょうか。

    こちらのプランは20GB・30GBの2種類となっており、毎月の通信量が多い方にはお得なプランとなっています。

    仕事でよくデータ通信を行う方や、動画の視聴が多い方はこちらのプランを選んではいかがでしょうか。

    auお客様センターに電話をする

    周りに対処法を聞ける人がいなかったり、だれも対処法がわからい場合はauお客様センターに電話をするのも一つです。

    コールセンターの受付時間内であれば、状況を説明すれば丁寧な対応をしてくれます。

    スマートフォンの操作が苦手な方は、お客様センターの番号をどこかにメモしておくのもいいと思います。

    まとめ

    いかがでしたか。

    4g回線がつながらなくなった場合でも慌てずに対処すれば、思っていたよりも簡単に修復できることがあります。

    周りにスマートフォン操作に詳しい方がいれば、その人に教えてもらいながら落ち着いて対処するのも一つです。

    その際にこちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

    iPhone修理店の検索・予約はこちら!

    修理内容

    指定なし

    機種

    指定なし