検索

事業者様向け

iPhoneで声が聞こえないトラブルの原因・対処方法とは!?

iPhoneで声が聞こえないトラブルの原因・対処方法とは!?
  • iPhone
  • 公開日:2018年10月31日

    iPhoneを長く使用していれば、それだけトラブルの起こる確率は増えていき、動作不良や不具合など様々な経験をなさった方も多いのではないでしょうか。iPhoneの動作不具合の中で、いきなり症状となって現れる事が多いのが、iPhoneで声が聞こえないトラブルというものです。では、こうした動作不良の原因と対処には、どう接していけばよいのでしょうか。

    目次

    iPhoneで声が聞こえない時に考えられる原因

    長らく愛用していたiPhoneから、突然起こってしまう不具合ですが、いきなりの不具合には誰しも困惑してしまうのではないでしょうか。最近では、LINEなどの無料通話も非常に便利になり、通常の電話と共に普段から利用しているといった方も少なくありません。ところが、こうした通話中に、いきなり声が聞こえなくなるといった状況もある為、その原因を把握しておく必要がありそうです。

    音量ボタンが下がっている

    少し間の抜けた話ですが、わからないうちにいつの間にか音量ボタンが下がってしまい、電話を受けた途端相手の声が全く聞けないという状況に、戸惑ってしまう場合があります。原因は当然、音量ボタンにありますが、気付かないうちに何度も音量ボタンに触れてしまい、音量そのものを下げてしまっている可能性が考えられます。

    スマホが壊れたそんな時は修理店を検索予約!

    日付未定

    日付

    指定なし

    エリア

    修理内容

    指定なし

    機種

    指定なし

    もしくは

    受話口に汚れ・埃がたまっている

    普段から、iPhoneの手入れは欠かさないというユーザーでも、以外に電源ケーブルのコネクタ部分やジャック口など、目の行き届かない部分もよくある事です。声が聞こえないといった状況には、受話口に長年の汚れや埃がたまってしまい、それが原因で聞こえにくくなってしまうという事が、起こり得るという事を頭に入れておく必要があるでしょう。

    通話アプリの不具合

    電話などの不具合は、通話アプリの不具合によっても起こり得る現象です。この場合は、普通の電話は声が聞こえるのに、通話アプリで会話する際に、全く聞こえなくなってしまうというケースがあります。こうしたケースを確認する為にも、まずは通常の電話と通話アプリをお互いに比較してみて、どちらか一方が使用できないという事を確認しておきましょう。

    Bluetoothが通話を邪魔している

    Bluetoothとは、無線通信の標準規格の一つで、ブルートゥースと読む事ができます。通話中に、スピーカーから相手の声が聞こえない場合、このBluetoothが通話を邪魔している可能性があります。実はこの機能を利用して、Bluetoothイヤホンを使用している事もあり、使用中には通常の電話の会話が、聞き取れない場合もあるのです。

    iPhoneで声が聞こえない時の対処方法

    iPhoneで、声が聞こえない場合の原因はいくつかわかってきましたが、冷静に対処する為にも、それらの原因に応じてユーザー自身が対応していく必要があります。その為、それらの原因に応じて、対応する対処の方法も確立されていますので、まずは原因を確認した後に、その状況に応じての対処方法を講じてみましょう。

    受話音量を確認する

    まず、iPhoneの内蔵スピーカーから流れてくる音声には、電話着信時の音やアプリやメールの通知音などがあります。また、通話中の音量や音楽や映画などを再生する時の音量も、このスピーカーから流れます。これらの音量を調節するには、音量ボタンで調節するほかにも、コントロールセンターで調整する方法、設定アプリのサウンドで調整する方法があります。

    通話アプリを再インストールする

    通話アプリの不具合によって、会話不能になってしまった場合は、通話アプリを再インストールする事によって、元の正常な状態に戻る場合があります。通話アプリを再インストールする場合は、まずこのアプリを削除する事から始めましょう。アプリのボタンが、画面上にあるのであれば、そのボタンを指で長押しするだけで、簡単に削除する事ができます。

    受話口をクリーニングする

    通話アプリと、普通の電話両方が聞き取れなくなった、あるいは聞き取りにくくなったといった状況は、内蔵スピーカーの汚れが原因である可能性がありますので、まずは受話口をクリーニングする事から始めましょう。iPhoneの内蔵スピーカーはメッシュ状になっており、掃除はしにくいのですが、乾いた歯ブラシとエアダスターを利用するとよいでしょう。

    Bluetoothをオフにする

    iPhoneユーザーの中で、コード付きのイヤホンが煩わしく、Bluetoothイヤホンを利用しているといった方も少なくありません。しかし、このBluetoothが、通話できない原因ともなっている可能性がありますので、ほかの方法を試してみても電話の通話が聞こえない場合は、このBluetoothをオフにすると、改善される場合があります。

    iPhoneを強制再起動する

    これは、最終的な方法となりますが、iPhoneでスピーカーから声が聞こえないといった場合は、iPhoneを強制再起動する事で、復旧する場合もあります。いわゆる、リセットと呼ばれる方法ですが、リセットの際には必ず使用中のアプリなどをすべて終了させておく事が必要です。大切なデータなどは、しっかりと保存しておきましょう。

    まとめ

    長く使用していれば、iPhoneで声が聞こえないといったトラブルも頻発してくる可能性が高くなってきます。その為にも、早急に原因を把握しておくのが一番重要で、原因さえわかってしまえば、対処方法を比較的楽に行えますので、まずはユーザー自身が、原因がどこにあるのかをしっかりと把握しておく必要があります。

    iPhone修理店の検索・予約はこちら!

    日付未定

    日付

    指定なし

    エリア

    修理内容

    指定なし

    機種

    指定なし

    もしくは