検索

事業者様向け

iPhoneXSが発熱する主な原因と冷やす方法とは

iPhoneXSが発熱する主な原因と冷やす方法とは
  • iPhone X
  • 公開日:2019年02月28日

    iPhoneXSを使っていて異常な高熱を発してしまうという事があります。高熱を発してしまうと熱くてスマホをもつことが出来なくなってしまうことも起きてしまいます。また高熱によってスマホが誤作動をしてしまうことも考えられます。高温の状態をそのままにしてしまうとスマホが故障してしまうという事態も起きてしまいます。高熱を発してしまう原因をしっかりと把握しておいて、そのような事態にならない用にすることがお勧めです。

    目次

    iPhoneXSが発熱する主な原因

    iPhoneXSは電子機器ですので、装置に過剰な負荷をかけてしまうと、電流量が大きくなりますので、熱が発生してしまいます。常に多量の電流が流れている状態になってしまうと尋常ではない温度になってしまいます。

    重いアプリや動画などを使ってCPUへ負荷がかかった

    スマホを使っていて思いアプリや動画を見ることをしているとスマホ内のCPUに負担をかけてしまうことになりますので、それによって発熱が起きてしまうことになります。発熱はCPUの故障の原因にもなりますので、あまりにも重いアプリや動画を連続して使うことは避けたほうがいいでしょう。

    スマホが壊れたそんな時は修理店を検索予約!

    修理内容

    指定なし

    機種

    指定なし

    バッテリーが原因

    バッテリーの劣化によってスマホが発熱してしまうことも考えられます。バッテリは新しい物に交換すれば高熱になってしまうこともありませんので、バッテリーの寿命をよく考えながら、定期的に新しい物に交換するようにするといいでしょう。

    高温多湿の場所に放置した

    高温多湿の場所にスマホを放置してしまうと、それによって高温になってしまうことがあります。精密機械は基本的に湿度が少なく高温ではない条件で使うことが前提になっていますので、適正な環境で使うことを心がけるようにするべきです。

    iPhoneのデータ容量がいっぱいになっている

    iPhoneのデータ容量がいっぱいになってしまうと、それによって機器に過剰な負担をかけることになってしまって、高熱となってしまう場合があります。データ量が増えてしまったら、外部メモリー装置を使って常にスマホ内のメモリーに余裕をもたせるようにすることが肝要です。

    iPhoneの故障

    iPhoneが故障してしまって、それによって熱を発する場合があります。この場合には速やかにスマホの修理をしなくてはなりません。そのままにしておくとスマホ内のデータが消えてしまうことも起きてしまいます。

    iPhoneXSが発熱した時の対処方法

    iPhoneXSが発熱した時はどのように対処するのがいいのでしょうか?機器に溜まっている熱を効率よく逃がしてやるようにするのがポイントです。

    ケースやカバーを外す

    スマホにケースやカバーがついている場合には速やかにそれを外してしまうべきです。できるだけ熱を逃がしやすい環境をつくることが必要です。

    涼しい場所におく

    スマホをできるだけ涼しい場所に置くようにしてもいいでしょう。温度勾配が大きくなればそれだけ熱を放出しやすくなりますので、エアコンの効いた室内スマホをおけば急速に温度を低下させることが出来るようになるはずです。

    一般→ストレージで容量をチェック

    スマホの容量をチェックしてみることもおすすめです。メモリーの容量があまりにも少なくなっている場合には、メモリーを大至急確保するようにすることがお勧めです。あまりにも重いアプリを使っている場合にはワーキングメモリーが不足していることもかんがえられます。その場合には、アプリを停止することが必要です。

    iPhoneXSを修理に出すためには

    iPhoneXSの故障によって高熱を発しているケースも考えられます。この場合にはスマホ内のデータを保護するためにすぐにスマホを修理することが必要です。

    AppleStoreに依頼する

    iPhoneXSの修理をする場合には、AppleStoreで修理をするようにするといいでしょう。Apple Care+に加入していれば、格安で修理をすることが出来ます。加入していない場合にはその場で加入することもできます。

    Apple正規代理店に依頼をする

    Apple正規代理店で修理をすることもできます。場合によってはApple Care+の恩恵を受けることが出来ない場合も出て来ます。恩恵を受けることが出来ない場合には高額の修理代が必要になりますので、そのようなケースの場合にはキャリア保険を活用すれば、お手頃価格でスマホの修理を進めていくことができます。

    iPhone修理ショップに持ち込む

    iPhone修理ショップでスマホの修理をすることは可能ではあるのですが、かなり高額の修理費用が必要になってしまいます。しかしながら、どうしてもスマホの修理をすることが必要である場合にはiPhone修理ショップをやむ負えず活用することも必要です。

    スマホの修理をする場合には、常に修理をする前に自分のデータのバックアップをすることが必要です。バックアップをしないでスマホの修理をしてしまうと自分のデータを無くしてしまうケースも出て来ますので注意が必要です。

    まとめ:iPhoneXSの発熱には正しい対処をしよう

    iPhoneXSの発熱には正しい対処が必要です。基本的な知識として何が原因で発熱を起こしてしまうかをしっかりと把握するようにすることが肝要です。実際にスマホから高熱が出ている場合には、それぞれの原因毎に適切かつ迅速な対処が求められます。場合によっては修理をしなくてはなりませんが、その場合には必ずデータのバックアップをあらかじめ取ることが必要です。

    iPhone修理店の検索・予約はこちら!

    修理内容

    指定なし

    機種

    指定なし