検索

事業者様向け

iPhoneXSの充電遅いって本当?充電器の選び方

iPhoneXSの充電遅いって本当?充電器の選び方
  • iPhone X
  • 公開日:2019年02月28日

    スマホは非常に便利なものですが、充電をしないと使うことが出来ません。また、充電切れになってしまっても使うことが出来ない物です。スマホを快適に使うには充電に要する時間と、充電切れになってしまうまでの時間をしっかりと理解しておくことがお勧めです。多くの人が注目をしているiPhoneXSはどのくらいの充電時間となっているのか知っておくと良いでしょう。

    目次

    LINEで修理の場所や内容を相談!

    iPhoneXSでの充電時間

    iPhoneXSは優れた機能を搭載しているスマホということもあって、多くの人が使っています。また、多くの方が購入を検討しています。気になる充電時間はどの程度のものなのでしょうか?

    フル充電まで約3時間フル充電まで約3時間

    iPhoneXSのバッテリーが空の状態から満タンに充電するまでおよそ3時間が必要です。3時間は長いと感じるかもしれませんが、充電状態にしておいて、夜寝てしまえば、翌朝には満タンになっていますので、快適にスマホとお使いになれますので、睡眠時間を賢く活用するようにすることがお勧めです。

    スマホが壊れたそんな時は修理店を検索予約!

    修理内容

    指定なし

    機種

    指定なし

    バッテリー稼働時間は約9時間40分

    満タンに充電した状態で空になるまでの時間は約9時間40分となります。スマホの稼働のさせ方によっては、短くなってしまうこともありますので、スマホの設定を工夫することも必要です。自分にとって必要な機能だけを使うようにすることが肝要です。あっという間に充電が無くなってしまう場合には設定を検討することが必要です。どうしも必要な機能を使っていてあっという間に充電が無くなってしまう場合には、充電器を携帯して必要に応じて再充電をするようにしてもいいでしょう。

    iPhoneXよりも遅い

    iPhoneXSのバッテリー可動時間は同じ条件で比較すると従来機種であるiPhoneXよりも充電の減りが遅くなっていますので、機種を購入する場合には充電時間のメリットを考えてXSタイプを購入するようにすると良いでしょう。

    iPhoneXSの充電器の選び方

    iPhoneXSの充電時間は3時間となっていますが、これは正規の充電器を使った場合の時間です。正しい受電装置を使わないと余計な時間が必要になってしまったりしますので、ストレスフルになってしまいます。購入にあたっては充電器の規格をきちんと把握することが必要です。

    「Qi」規格対応モデルを選ぶ

    iPhoneXS用の充電器はQi規格となっていますので、充電器の購入にあたってはQi規格のものを購入することがお勧めです。規格について自分で確認することが難しい場合にはお店の人に尋ねて規格に合ったものであるかどうかを尋ねてみると良いでしょう。

    7.5Wの出力の充電器を使用する

    充電器の出力も重要なポイントになります。7.5W出力タイプのものを購入しなくてはなりません。それ以上の出力のものを誤って購入してしまうと機器を破損してしまう可能性がでてきます。また、出力の少ない物ですと、満足にスマホに充電することが出来なくなってしまう場合も考えられます。充電器の出力についても購入にあたってお店の人に確認するようにするといいでしょう。

    「急速充電」を選ぶ

    いろいろなタイプの充電器がありますが、急速充電タイプのものを購入することが必要です。そうでない場合には、充電に予想外の時間がかかってしまって、使い勝手が非常にわるくなってしまいます。

    iPhoneXSのバッテリーを長持ちさせるコツ

    iPhoneXSのバッテリーを長持ちさせるコツはどのような点にあるのでしょうか?スマホの設定によってスマホの稼働時間が大きく変わってきますので、常に効率よくスマホが可動することが出来るバッテリー環境にしておくことが必要です。

    iOSを常に最新バージョンにしておく

    スマホに搭載されているiOSを常に最新のバージョンにしておくことがお勧めです。ダウンロードは簡単に行うことができますので、ダウンロードのお知らせが来たらこまめにダウンロードしてバージョンアップするようにするといいでしょう。最新のものでないとそれを動かすことに無駄な電力が必要になってしまいますので、あっという間に充電が無くなってしまうこともしばしばです。

    対応温度内で使用する

    スマホのバッテリーは一定の温度で最良のパフォーマンスを発揮します。何らかの原因でスマホの機種の温度が上がってしまっている場合には、充電の減りが速くなってしまいますので、設定の変更を考えることがお勧めです。夏場などで外気の温度が高い場合にも、機種の温度が上がりすぎないような工夫が必要です。

    低電力モードにしておく

    低電力モードに設定しておくと充電の減りを遅くすることができます。バッテリーの設定は簡単に切り替えることができます、

    バッテリーの使用状況でバッテリーを使うアプリを見直す

    バッテリーの使用状況を常にモニターすることもおすすめです。アプリをダウンロードしておけば、使用状況を簡単に把握することが可能です。バッテリーの使用状況をきちんと把握しておけば、無駄な電力の消費を抑えることもできますので、バッテリーの減りを遅くすることが可能になります。バッテリーの使用状況を常にモニターすることもおすすめです。アプリをダウンロードしておけば、使用状況を簡単に把握することが可能です。バッテリーの使用状況をきちんと把握しておけば、無駄な電力の消費を抑えることもできますので、バッテリーの減りを遅くすることが可能になります。

    まとめ:iPhoneXSを快適に使おう

    iPhoneXSを快適に使うことを考えるのであれば、出来るだけ短時間で充電を行って、出来るだけ長い時間スマホを使うことを考えるべきです。そのためには機種にマッチした急速充電タイプの充電器を使うことが必要です。更には機種の設定を工夫してバッテリーの減りを遅くすることも必要です。システムは常に最新のものをダウンロードして、バッテリーの使用状況をアプリを使ってモニターするようにするといいでしょう。

    LINEで修理の場所や内容を相談!

    iPhone修理店の検索・予約はこちら!

    修理内容

    指定なし

    機種

    指定なし