検索

事業者様向け

iPhoneが交換修理できるエクスプレスサービスとは?

iPhoneが交換修理できるエクスプレスサービスとは?
  • iPhone
  • 公開日:2018年09月30日

    iPhoneがまだ出始めの頃は修理できるお店なども少なく、iPhoneに不具合が起きた場合、Appleストアなどに持ち込む、配送での修理を依頼するなど以外に方法がありませんでした。しかし今はiPhoneを修理できる方法もいくつか存在し、自分の状況によってその方法を選択し利用できるようになっています。

    目次

    iPhoneの交換修理が可能な場所

    昔はiPhoneが修理できる場所も少なく、時間をかけてAppleストアに行くなど、結構手間のかかることを行っていたと思います。しかし現在は、AppleStoreはもちろんのこと、Appleサービスプロバイダなども利用できるようになり、とても便利になっているのです。

    AppleStore

    AppleStoreで修理する場合には直営店に持ち込んで修理してもらう方法と、AppleStoreのWEBサイトから修理依頼し配送によって修理できます。直営店については日本に7店舗という状態なので近くに直営店がないという人の方が多い状態です。そのため、WEBサイト経由の配送修理が現実的といわれています。

    スマホが壊れたそんな時は修理店を検索予約!

    日付未定

    日付

    指定なし

    エリア

    修理内容

    指定なし

    機種

    指定なし

    もしくは

    Appleサービスプロバイダ

    Appleの正規サービスプロバイダでも修理を受け付けています。このAppleの正規サービスプロバイダはiPhoneのサービスについてAppleの認定を受けている店舗です。電気量販店、カメラの量販店などが正規サービスを受け付けているので、そこに持ち込むことで修理してもらうこともできます。最寄りのApple正規サービスプロバイダについては、AppleのWEBサイトで確認可能です。

    iPhone修理専門店

    Appleの正規サービスプロバイダの認定を受けていませんが、修理を引き受けてくれるiPhone修理専門店も多くなっています。非正規となると本当にしっかり修理できるの?とファンになる方も多いのですが、修理作業について違いはないといわれています。しかし、作業に関しての質の高さというと、修理店によって違いがあるので、経験と実績があり、評判のいいショップを探すこと必要でしょう。

    iPhoneを新品に交換できるエクスプレスサービスとは

    iPhoneの動作が悪くなったり、トラブルが多いという場合、多くの方はiPhoneを修理に出そうと考えますが、AppleではiPhoneを新品に交換できるエクスプレスサービスがあります。もちろん条件がありますが、条件を満たしている状態なら今お使いのiPhoneを新品と交換できるというサービスです。

    AppleCare+のサービスのひとつ

    AppleCare+というのはAppleが運営している保証サービスのことです。これに加入しなくてもAppleの製品に関しては1年間、製品保証と90日の電話サポートが付いてきますが、これに加入することで保証期間の延長、1年の製品保証が2年となり電話サポートも2年受けることができます。

    エクスプレス交換サービスの条件に当てはまっていれば交換してもらえますし、修理する場合も修理料金が安くなるサービスです。付属のイヤホンなどのアクセサリーについても補償範囲内となっています。

    店舗に行かずに自宅で受け取れる

    エクスプレス交換サービスの利点は店舗に行くことなく自宅で新しいiPhoneを受け取ることができるということです。通常、お店に行って交換する必要がありますが、このサービスへ加入していることで、自宅に新品を郵送、その後、故障したiPhoneを送り返すという方法がとれるのです。地方にいる方などにとっても非常に利点の大きいサービスとなります。

    修理料金で新品と交換できる

    エクスプレス交換サービスを利用する条件に当てはまっていれば、故障対応の修理料金で新品のiPhoneと交換できます。iPhoneは安くても5万、高いもので現在11万を超えている状態です。交換してくれる条件に当てはまっていれば修理料金で交換してくれます。

    代替え機を用意してもらわなくても済む

    iPhoneの調子が悪く修理に出すと、修理が終了するまで1週間以上かかるのでほとんどの方が代替え機を利用することになります。しかしエクスプレス交換サービスなら、代替え機を利用する事もなく、自宅に新品のiPhoneが送られてくるので面倒なことがないのです。

    代替え機を利用する際には、家族や友人、また仕事で利用されている場合は連絡先を知らせる必要がある方に番号を伝えておくことが必要となります。この面倒がないということについても、このサービスは利点の大きなサービスといえるのです。

    エクスプレスサービスの注意ポイント

    非常に利点があるiPhoneのエクスプレス交換サービスですが、利用するにあたり注意点もあります。一定条件にはまらない場合、料金が大きくかかることもありますし、クレジットカード登録が必須です。利用に関する注意点を理解しておくことも重要です。

    AppleCare+よりも料金が高い

    AppleCare+の加入は機種により異なっていますので、確認が必要です。キャリアの場合で見てみると24か月の場合で月額500円くらいから1000円くらいまでの違いがあります。AppleStoreで購入する場合は一括購入となります。

    エクスプレスサービス自体には料金が発生しませんが、修理交換する場合には、11,800円かかります。もちろん条件内で利用するという場合のみです。しかし保証対象外修理サービス料金を見ると3万から7万近くの料金がかかるので高いとは感じないでしょう。

    バッテリーが劣化等はサービス利用できない

    このエクスプレスサービスについては条件があり、故意による過失や水没などに関しては条件外となっています。またバッテリーの劣化に関して利用できると思っている方も多いようですが、バッテリーの劣化による不具合で交換はできないので、これも理解が必要です。

    クレジットカード登録が必要

    エクスプレス交換サービスを利用する場合、クレジットカード登録が必要となります。これは条件に当てはまらない場合、交換する機種代金が発生するため一時的にクレジットカードの与信枠が確保される必要があるからです。ただしこの与信枠に関しては、iPhoneの不具合、損傷がAppleの認定する製品限定保証やAppleCaer+の対象となる場合、なおかつ、修理不可能となるほどの壊滅的な損傷ではないという場合、その後解除されます。

    まとめ

    iPhoneの修理ができる場所、その方法などを知っておくことも大切なことですし、Appleがおこなっているエクスプレス交換サービスなどを利用する利点なども理解しておくとお得に利用できます。その中で注意点や気を付けるべきことなどもあるので、利点だけじゃなく、注意点こそ理解した上で利用する事が必要でしょう。

    iPhone修理店の検索・予約はこちら!

    日付未定

    日付

    指定なし

    エリア

    修理内容

    指定なし

    機種

    指定なし

    もしくは