検索

事業者様向け

iPhoneXSで報告されているトラブル!対処法とは?

iPhoneXSで報告されているトラブル!対処法とは?
  • iPhone X
  • 公開日:2019年02月28日   更新日:2019年08月19日

    iPhoneXSは、2018年に発売されたiPhoneXやiPhone8の後継機種ですが、IP68等級を有するなどiPhoneX以上の耐水と防じん機能を持っています。

    画面は5.8インチとわずかばかり小さくなりましたが、本体の大きさは同じです。

    発売されたばかりですが、いくつかの不具合などが報告されています。

    iPhoneXSで報告されているトラブル

    iPhoneXやiPhone8の場合も、価格で大きな話題になりました。

    iPhoneXSもさらに高価格で、最低スペックの64GBでも12万円を超えています。

    では、最新のiPhoneXSで報告されているトラブルには、どのようなものがあるのでしょう。

    iPhoneの充電が自動ではじまらない

    iPhoneXSの充電方式は、前機種のXや8と同様に専用のコネクタケーブルか、ワイヤレス充電といった方式をとっています。

    充電の不具合には、スリープ状態のままでは正規のケーブルを使用していても、充電できないなどの報告が上がっています。

    スマホが壊れたそんな時は修理店を検索予約!

    修理内容

    指定なし

    機種

    指定なし

    LTE通信・Wi-Fiの速度が遅い

    従来までのiPhoneと比べて、iPhoneXSはLTE通信やWi-Fiの速度が遅いということが最近指摘され始めました。

    不具合の中には、電波の悪い状況下では、さらに感度や安定度は極端に低くなってしまうようです。

    ディスプレイに緑色の線が入る

    画面ディスプレイに、緑色の線が入るといったトラブルは、iPhoneXの頃から頻繁に報告され、iPhoneXSも同様に同じ不具合が出るようです。

    これらは、液晶パネルの不具合による現象であることも多く、最終的には修理や交換となります。

    画面がフリーズする

    画面が、フリーズしてしまうといったトラブルは、これまでのiPhoneでも多くみられたトラブルの一つです。

    iPhoneXSでも、こうした不具合の報告があり、原因は容量オーバーやアプリの使用過多など、いくつか考えられます。

    iPhoneXSでトラブルが起こった時の対処方法

    2018年の秋に発売されたばかりとあって、アップル社の方でもiPhoneXSの対処方法に苦慮しているようです。

    まずはトラブルが起こった場合、従来までのiPhoneと同様の対象方法で、対応できる場合もあります。

    電源が切れるまで放置する

    電源が切れるまで放置するといった方法は、iPhoneXSの画面がブラックアウトしてしまったり、リセットが効かないといった状況で行う対処法です。

    これは、強制終了自体が、遅くなっている可能性などが考えられるからです。

    iOSを最新バージョンにアップデートする

    これは、すべてのiPhoneに言える事ですが、iOSを最新バージョンにアップデートする事は未然に不具合を防ぐ意味でも大切なことです。

    iOSは、iPhoneを正常に動かす為のオペレーティングシステムですので、常に最新の状態に保ちましょう。

    強制終了を行う

    iPhoneXSのトラブルの対処方法で、一番簡単な方法が強制終了です。

    iPhoneユーザーのほとんどは、リセットによって原状回復する事が多いのではないでしょうか。

    ただし、通常の電源オフとは異なりますのでご注意ください。

    音量+を押してセーフモード起動する

    iPhoneのセーフモードとは、パソコンと同様に、何らかの不具合が生じた場合、この起動モードに切り替えて対処する方法です。

    リンゴループなど、何度もリセットが繰り返される状態などを解消する場合に行います。

    対処法でもiPhoneXSのトラブルが解決しない場合

    iPhoneXSの場合、発売されて間もないということもあり、メーカーのApple自体がトラブルの原因を突き止めておらず、対処方法が追い付いていないことも多いものです。

    現行で、いくつかの対処法がありますが、どうしても解決しない場合は次の方法で対処しましょう。

    携帯キャリアの保証サービスを利用する

    まず、アップルの公式サイトや、サポートセンターでもうまく対処できない場合、購入先の携帯キャリアの保証サービスを利用するといった方法があります。

    保証期間内であれば、格安で修理可能の場合もあります。

    Apple Storeに修理依頼する

    購入して1年未満であれば、Apple Storeに修理依頼するのが、一番確実な方法です。

    Apple care+などに加入していれば、さらに延長可能です。

    復旧不可能な不具合が生じてしまった場合、まずは保証書を確認し、保証期間内であるか確かめておきましょう。

    大切な書類ですので、しまい込む場所にも気をつけて、すぐにでも取り出せる場所に保管しておきましょう。

    iPhone専用修理店に修理依頼する

    携帯キャリアの保証サービスを受けられない場合、あるいはiPhoneXSのメーカー保証やApple care+の保証期間が過ぎてしまった場合は、iPhone専用修理店に修理依頼することになります。

    しかし、簡単な修理であれば、iPhone専門店に依頼する方が、修理費用が安上がりで済むこともあります。

    また、iPhone専用修理店では、修理の際にデータを保護してくれるサービスがありますので、よく相談しておきましょう。

    まとめ:iPhoneXSのトラブルの対処法を知っておこう

    iPhoneXSの場合、発売されて間もないので、iPhoneXSで報告されているトラブル及び、多くの不具合の場合の中には、初期不良とみなされて無料交換できる場合もあります。

    その為、まずは公式サイトを参照して、対応措置がとれるのかを確認してみましょう。

    どうしても無理だと確認された場合は、速やかに修理依頼を行うことになります。

    iPhone修理店の検索・予約はこちら!

    修理内容

    指定なし

    機種

    指定なし