検索

事業者様向け

iPhoneXSを落とした!落としやすい状況&予防方法とは

iPhoneXSを落とした!落としやすい状況&予防方法とは
  • iPhone X
  • 公開日:2019年02月28日

    iPhoneXSの画面は有機ELタイプですので、非常にワイドで見やすいという特徴があります。目も疲れることが無く非常快適なものであるのですが、残念ながら衝撃に大変弱いという欠点があります。長期間安定にスマホの画面を使って行くことを考えるのであれば、衝撃によって画面を破損しないように注意しなくてはなりません。iPhoneXSの画面は有機ELタイプですので、非常にワイドで見やすいという特徴があります。目も疲れることが無く非常快適なものであるのですが、残念ながら衝撃に大変弱いという欠点があります。長期間安定にスマホの画面を使って行くことを考えるのであれば、衝撃によって画面を破損しないように注意しなくてはなりません。

    目次

    iPhoneXSの画面の特徴

    iPhoneXSの画面は非常に利便性に富んだものとなっています。長時間画面を見ていても疲労が高まってしまうこともありません。明るさの調整をすることもできますので、周囲の環境に適応した利用が可能になります。

    有機ELディスプレイ

    iPhoneXSの画面には有機ELディスプレイが搭載されています。鮮やかなイメージを画面から提供してもらうことができますので、非常に快適です。画面からイメージの粗さが取り除かれていますので、ストレスなくスマホを使って行くことができるはずです。

    スマホが壊れたそんな時は修理店を検索予約!

    修理内容

    指定なし

    機種

    指定なし

    バッテリーが原因

    有機ELディスプレイは消費電力がそれほど大きくないという特徴を持っています。ですから、バッテリーがすぐに減ってしまうということもありませんので、非常に便利です。バッテリーに負荷をかけてしまうこともありませんので、高熱を発してしまうこともなく、スマホのトラブルに見舞われてしまうこともありません。あまりにも高熱になってしまうとデータが破壊されてしまうことも出て来ますので、安定してスマホを使って行くことを可能にしてくれるディスプレイです。

    画面上部にノッチがあり、画面占有率が高い

    スマホに搭載されているディスプレイは本体の大きさに比べてやや小さくなってしまうというのがこれまでの仕様でした。この問題を解消するために、画面上部にノッチを作っているので、その分画面占有率がアップすることになって非常に快適にスマホを使うことができます。

    画面サイズ:5.8インチ

    スマホに搭載されている有機ディスプレイの画面サイズは5.8インチ(およそ15センチメートル)となっていて、かなり大きなものです。スマホの画面は小さいというこれまでの常識を覆すものとなっています。画面が小さいと操作がしにくいというようなトラブルに巻き込まれてしまうことも多いのですが、大きな画面が導入されたことによって快適にスマホを使いこなすことが出来るようになります。

    iPhoneXSを落とした時に損傷する原因

    非常にワイドで使いやすい有機ディスプレイですが、衝撃に弱いという弱点をもっています。従って、かなりケアフルに普段から扱うようにすると良いでしょう。小さなひびがあるような場合には、それほど大きな衝撃でなくても画面が壊れてしまうこともあります。

    Phoneの四隅に衝撃を与えて

    スマホの画面ではなくて、4隅に衝撃を与えてしまってもディスプレイが破損してしまうことがあります。画面の部分だけでなくスマホのすべての部分に衝撃を与えないようにすることが必要です。スマホが落下してしまった場合に、スマホの4隅にダメージを与えてしまうとあっという間に画面が割れてしまうことも起きてしまいます。いずれにせよスマホを落下させないようにすることが肝要です。スマホを落下させてしまうと画面だけでなく内部データが破損してしまうことも起きてしまいますので要注意です。

    元々小さな傷やヒビがあると落下で損傷する

    スマホの画面にちょっとした傷があると液晶ディスプレイの構造上、スマホが落下した時に軽い衝撃であっても画面の破損が起きてしまうことも考えられますので、画面に傷をつけないことと落下に注意することがいずれにせよ必要です。

    iPhoneXSを落とした時の割れの予防方法

    iPhoneXSを落とした時に画面割れが起きないように普段から予防をしておくようにするといいでしょう。特に重要なことはスマホの画面を守ることとスマホの本体に衝撃が加わって、画面に小さなキズが付かないようにすることです。

    衝撃防止フィルムを貼る

    スマホの画面に衝撃防止フィルムを貼っておくと、スマホの画面に大きな傷がついてしまうことが無くなります。衝撃防止フィルムはスマホの専門ショップで購入することもできますが、100均ショップでも購入可能です。スマホは防水加工をされていますが、防圧効果はされていませんので、大きな水圧をかけてしまうと衝撃防止フィルムを使っていても画面の損傷の原因になってしまいますので、その点も留意しておくことが必要です。

    ケースを付ける

    スマホにケースを付けるとスマホへの衝撃を減らすことができます。専用のスマホケースは非常にオシャレに作られていますので、自分なりのイメージのものを購入してみてもいいでしょう。若干高いという場合には、100均ショップで廉価な物を購入することもできます。自分の予算に合わせてケースをそろえると画面の破損防止をすることが可能です。

    スマホリングを付ける

    ケースよりももっとシンプルなものとして、スマホリングがあります。スマホリングを付けることによっても画面の損壊を防止することが可能になります。

    まとめ:iPhoneXSの落下に気を付けよう

    スマホの画面は有機ELディスプレイを使っていますので、快適な操作を可能にしてくれます。非常に機能的な画面ではあるのですが、衝撃に弱いという欠点がありますので、出来るだけスマホの画面に損傷が起きないような注意を普段からしておくことが必要です。画面防御フィルムやケースを装着しておくとかなり効果的です。

    iPhone修理店の検索・予約はこちら!

    修理内容

    指定なし

    機種

    指定なし